080720 BESSA R2A使用感

f0175989_21215771.jpg

先日購入したフォクトレンダーBESSA R2Aの現像がようやく上がりました。
カラーと白黒をそれぞれ試して見ました。
カラーはフジsuperiaVenus400、白黒はフジネオパン400PRESTのフィルムを使用。(ほんとはコダックTRY-Xといきたかったのですが、失敗したら高くつくので、まずはこのあたりから・・・笑)
そしてフィルムスキャンしたのがこの写真です。




f0175989_21303482.jpg

f0175989_21322419.jpg

f0175989_21323777.jpg

自宅前をパチリ!
ほぼ見た目どおりの発色。

f0175989_2133135.jpg

f0175989_21331332.jpg

わざと草の入り組んだ所をF値を下げて絞り優先でボケを狙いました。
シーガルのようなフルマニュアルでは失敗も多かったのですが、この絞り優先のシステムは助かります。

f0175989_21362472.jpg

これが今回の私のベスト!
これはF値を上げ16で撮り、ピントを全部に合わせました。

f0175989_2138263.jpg

f0175989_21393182.jpg

デジカメでもこのアングルからの撮影は難しく、葉っぱが黒つぶれしたりするのですが、うまく描写してくれています。

f0175989_2140571.jpg

日差しが強かったのですが、コントラストもきっちり段階が出ていて使いやすいカメラです。

次はモノクロです。
おそらく自分のカメラでモノクロフィルムを使うのは初めてです。
f0175989_21431389.jpg

先日、国立博物館に行った時のものです。

f0175989_21435268.jpg

f0175989_21442999.jpg

平日で暑い日だったので人出は少なく、撮影したときには感じなかったのですが、すこし夏とは思えないくらい寂しさが漂います。
f0175989_21445988.jpg

f0175989_21464149.jpg

特筆すべきはこのレンズ。35mmの広角ですが、縦のラインが曲がらない。
いいレンズですね。

f0175989_21491194.jpg

f0175989_21493580.jpg

深い緑の森もしっかりコントラストの段階が表現できています。

f0175989_21505424.jpg

本日のベスト!この門の主です。

f0175989_21522176.jpg

f0175989_21523527.jpg

f0175989_21525442.jpg

f0175989_2153165.jpg

この4枚はどれもF16で絞って全体にピントが合うようにして撮りました。
思ったより綺麗に撮れています。

f0175989_21543870.jpg

現像してから気がついたのですが、このショットなんか典型です。
それはモノクロで撮ったことで判ったことなのですが、カラーで撮ると判りません。
色がなくなると、狙いがしっかりしていないと表現があいまいで面白くない写真になることと、季節感を出すものを入れないとまったくいつごろ撮ったのか判らなくなることです。
この写真は春、夏、秋、冬とそう言われればどの季節とも取れますね。
今までは、カラーでごまかせていましたがモノクロはそれができないことに気づきました。
それから光と影のバランスが重要なこと。
この写真を見て下さい。
f0175989_2204849.jpg

鹿の体が後ろの森に溶け込んでしまっています。
カラー写真ならなんとかごまかせるのですが、モノクロは良い練習になります。
しっかり使いこなして行きたいですね。
[PR]
by ykuromatu | 2008-07-20 22:06 | 写真


<< 080721猛暑の伊賀 080719梅雨明けの伊賀 >>