140504 紙飛行機

f0175989_20435299.jpg

今日は好天で粉河に行こうと皆さんお誘いしましたが、みんな予定あり。
ソロでもいいかなと思ったのですが、混み合った道を走って、一人では少しさみしいなということで、家の仕事を片付けることに・・・
で、あまりいい天気なので以前に購入していたこの本の紙飛行機を1機作っていたのを初飛行。



f0175989_2114069.jpg

それがこの紙飛行機。
二宮さんの紙飛行機はよく飛ぶことで有名ですが、これはさらに小型の飛行機です。
篠塚忠文さんのはがきで作るよく飛ぶ飛行機です。
けっして子供用の幼稚なものではなく。大人のと書かれているように、作るのは簡単ですが、調整は結構難しく、またそこがおもしろい。
機体写真下のカタパルトですが、これが二宮号はお箸ですが、こいつは爪楊枝。
機体の大きさが判ると思います。
近所の公園の野球が2面できるぐらいのグランドにこれを持って行きました。
なにを大げさなとお思いでしょう。
ところが、大げさでもないんですよ。
最初はカタパルトの強さが判らず、強すぎ、5mくらいの宙返りで頭から墜落したり、バレルロールで落っこちたりと、飛ばすたびに考えながら、ああでもない、こうでもないと飛ばしていました。
飛ばしては調整し、また飛ばしとしていると、汗が出てきて結構な運動量です。
そのうち調整が出来ると、やや弱めのカタパルトで風に対し少し右か左に流れる風に乗せるように発射すると結構滑空します。
で最初はグランドの中央で発射していましたが、だんだんと森に近づいていくと、案の定こんな時によく飛ぶのです。
そしてご想像の通り、新緑の木の枝に引っかかりました。
といっても小型のため機体を見つけるのに四苦八苦。ようやく発見し、回収成功。
こんな小型でもフリー機は結構飛びます。
それから、カタパルトを強く発射すると、機体が小さいため空に吸い込まれて、見失います。
安くあがって健康にも良いので、たまにはいいですよ。ハマることうけあい。
結局、1時間ほど遊んでました。
みなさんもいかがですか?
[PR]
by ykuromatu | 2014-05-04 21:05 | ラジコン


<< 140506 粉河 140503 滝谷花菖蒲園&室生寺 >>